募金寄附助成金

赤い羽根共同募金

共同募金は、共同募金会によって各都道府県単位に実施されている民間社会福祉事業のための募金です。共同募金のシンボルとして「赤い羽根」が使われています。
共同募金の募金活動は、厚生労働大臣の告示により、毎年全国一斉に実施していて、募金期間は10月1日から12月31までとなっています。

共同募金は、「自分もまちをよくするしくみ」として、皆さまからお寄せいただいた募金額の70%は柏崎市の福祉活動に使われています。残りの30%は新潟県全域の福祉活動や、災害発生時に活用されています。

募金をする

毎年10月から12月までの共同募金運動期間に、より多くの皆様から募金にご協力いただけるように、様々な形で募金活動を実施しています。

 

インターネットにより、「じぶんのまち」に寄付をすることができます。

赤い羽根共同募金では、インターネットを使用して、クレジットカードにより寄付が可能です。全国すべての市町村から寄付先を選ぶことができ、またその使途も「子どものため」「障害のある方のため」「高齢者のため」「ボランティア・NPOのために」と指定できます。

いただいた寄付金は、各都道府県共同募金会を通じて、市町村の福祉活動に役立てられます。皆さんの市町村での福祉活動を広げるために、ぜひ赤い羽根共同募金のインターネット(クレジットカード)募金を広く市民の方々にお知らせください。

【ホームページ】赤い羽根共同募金「ふるさぽ」(中央共同募金会)

 

募金を使って活動する

現在募集中の助成金は「お知らせ」もしくは「助成金」のページをご覧ください。

過去の助成についてはこちらをご確認ください。

日本赤十字社

準備中です。